農経しんぽう掲載記事

農経しんぽう様の記事に掲載していただきました。

標題にもありますが、「農業」から「農事業」へとしていくためにプラントライフシステムズ様の栽培システムを導入したりしながら、仕組みとしての農事業を実現しモデル化していくことで、人手不足で悩む農家の方々の課題解決へのヒントになれば嬉しいです。

㈱クォンタムオペレーション様ご見学

バイタルセンシングの開発をされている株式会社クォンタムオペレーション様がご見学にいらっしゃいました。これからの熱い時期における熱中症対策はもちろんのこと、バイタルの変化から利用者さんの体調管理を行う可能性が、どのように農福連携現場で必要とされているか等を説明させていただきました。

お忙しい中のご見学、ありがとうございました。

農地造成のご報告

今年度、より持続可能な事業実現のために、ダイバーシティな農地化と人材育成を両翼としたソーシャルファーム化をしてまいります。農地造成が始まりましたので、こちらの進捗もまたご報告できればと考えております。今年度もどうぞよろしくお願い致します。

ビニールハウス建設予定地
有機JASへ挑戦する圃場

KAKEHASHIスタディカフェ

下記のイベントに講師登壇致します。コロナ禍での生き方のヒントをソーシャルファームの視点からお伝えできればと考えておりますので、ぜひご参加ください。

【第4回KAKEHASHIスタディカフェZOOMにて開催決定!】
前年度リエゾン笠間で計3回開催したKAKEHASHIスタディカフェを新型コロナウイルスによる開催延期を重ねてきましたが、今回オンライン開催をすることにしました!絶賛参加者募集をします(期日2月21日)

●KAKEHASHIスタディカフェとは

共生社会の実現に寄与するために、テーマに応じた講師による勉強会・懇親会を通じた交流会です。参加者間の架け橋、地域との架け橋、福祉職に興味を持つ学生との架け橋など多くのKAKEHASHIになれるよう願いを込めて「KAKEHASHIスタディカフェ」と名付けました。共生社会に軸を置いたテーマを設定し、テーマに沿った講師をお招きします。参加者に聴講していただき、ワークショップやグループディスカッションを通じて学びを深めていただけたらと思います。今回は初めてのオンライン開催となります。参加者間の交流を実現するためにブレイクアウトルームの使用を予定しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●イベント詳細KAKEHASHIスタディカフェ#4
〈Date /日時〉
Date:2021年2月28日(日)
Open:17:45(Zoom待機室Open)
Study:18:00~20:00〈Media/媒体〉

●Zoom参加URLは後日ご連絡させて頂きます。

〈Theme/テーマ〉
「ソーシャルファームから学ぶ共生社会へのヒント~コロナ禍での実践~」
共生社会の実現において障害者雇用は依然として社会的課題であります。障害者就労に係る課題解決策の一つである福祉的就労でも一般就労でもないソーシャルファームとは何か。農福連携による運営が行われている「金子ファーム」のコロナ禍における実践を通して、障害を持つ人と共に働くとはどうゆうことかを参加者の皆さんと考えたいと思います。

▼講師紹介▼
金子栄治
社会福祉法人同愛会 
幸陽園金子ファーム経営者
キャリアコンサルタント

▼予約方法/お問い合わせ▼
期日:2月21日(日)

〈予約方法〉下記の方法でお申込み下さい!
(1)Eメール*宛先:t2-asai@douaikai.com(浅井)*件名:KAKEHASHIスタディカフェ*本文:①氏名・②年齢・③所属・④LINEID※可能であれば(参加者間で所属紹介を事前に行います)

▼参加費▼
無料


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー